無垢フローリング 木曽檜一枚板フローリング「フレビオ」・床暖房対応桧フローリング「皇樹」の製造販売メーカー。
桧(ひのき・ヒノキ)フローリングの種類、お手入れ方法、住宅・マンションの施工例を多数ご紹介します。

加藤木材産業 会社概要 よくある質問 フローリング豆知識
HOME 製品の特徴 施工例集 製品のご紹介 購入までの流れ メンテナンス 資料請求、お問合せ
木にやさしく。   会社概要

創業以来、私たちは一貫して国産材にこだわり続けています。木は気候・風土に合わせて自然に湿度を調整する力を持っています。私たちと同じように、四季の変化に富む日本で育った木は蒸し暑い夏も、厳しい冬の寒さも、すべて「知って」います。
木にとっても、育った環境で使用されることで最大限に本来の力を発揮できるのです。
木は二酸化炭素を吸い、酸素を吐き、水を蓄え「生きて」います。床や壁、家の一部になった後も「生きた」木であるために私たちは加工の段階で木に無理な力をあたえません。薬品を使ったり、高い温度・強い力で圧縮すれば形状はより安定しますが、木の細胞が壊れ本来の力を失ってしまいます。

人にやさしく。

真の価値ある住まいとは-。
便利なだけが、本当に良い住まいでしょうか。今、注目を浴びている「LOHAS-ロハス-」とは健康と環境を意識した、持続可能な生活スタイル、というもの。次々と発表される健康に良い食品や器具、毎日繰り返される環境問題のニュース・・・本当に「健康」「環境」に良いこととは流行に左右されたり一時の話題で終わるものではないはずです。私たちがお届けしたいのは、いつまでも変わらない快適さと、安心。無理することなく、自然と共存する住まい。
木と共に、深呼吸できる生活を-。

  ご挨拶

私たちが生活していく上で最も必要と言われることそれは「衣・食・住」です。ところが、わが国の繊維自給率は、2004年には35%に減少し、衣料にいたっては80%以上を諸外国からの輸入に依存しています。食糧自給率は、他の先進諸国と比較しても格段に低く、40%を下回ります。また、国内の木材総消費量に占める国産材の割合を示す2005年の木材自給率は、回復してきたとはいえ僅か20%です。このような輸入依存体質である日本で、私共が皆様のお役に立てることは何かないだろうか。そのようなことを考え始め、1947年の創業以来一貫して国産材にこだわり続ける理念のもと、純国産100%自然素材「FREBIO」を開発しました。

安心・安全を徹底的に追求した製品である「FREBIO」は、木材の産地を木曽(長野県)に限定し、全く有機溶剤を使用せず無垢材で一枚板に加工してあり、規制対象外の「未晒し蜜ロウワックス」で仕上げた製品です。また、「FEBIO」をベースにし、製品精度をあげた「ムク暖・皇樹」は、無垢材・一枚板では不可能といわれた床暖房専用のフローリングとして開発されました。今回新しく、「FREBIO」「ムク暖・皇樹」共々、フローリングの厚さ12㎜の商品が、長年にわたる開発の取り組みが実を結び、ロハスな暮らしを願う多くの皆様にご提供できるようになりました。

これからも住環境を見つめてお客様の「快適な暮らし」の実現と一企業として「将来の日本の環境改善」を念頭に斬新なアイデアで製品を創造し、喜びと感動をご提供できる企業として勇往邁進してまいります。今後とも皆様方のご協力ご支援ご愛顧賜りますようよろしくお願い申し上げます。

代表取締役社長 加藤力也
ページトップへ次のページへ進む

無垢フローリング 木曽檜(ひのき)一枚板「フレビオ」、床暖房対応「皇樹」などの桧(ヒノキ)フローリングの種類、お手入れ方法、住宅・マンションの施工例を多数紹介。

FREBIO(フレビオ) ムク暖皇樹 加藤木材産業株式会社